愛媛県の松山市、東温市、西条市で信頼と評判の整骨院のご紹介

code13.gif

〜お体の悩み事の電話相談無料、土曜日、日曜日も施術,夜7時30分まで受付してます〜

今日も元気で行こう!松山
arrow3.png交通事故治療の流れ  arrow3.pngスポーツ障害と外傷  arrow3.png整骨院体験談

日頃の痛みや交通事故後の後遺症がつらいあなた!

check2.png長時間立ったままの仕事や家事で肩こりや腰痛がある

check2.png交通事故直後は大丈夫だったがシビレや身体に違和感がある

check2.png最近になって肩が挙らなくなった

check2.png頭痛や耳鳴りがして寝つきが悪い

check2.png疲れがとれず気分が落ち込むことがある

check2.png総合病院へ行ったがレントゲンで異常なしといわれ貼り薬だけ

check2.png腰だけでなく膝まで傷むようになった

check2.png肉離れなどスポーツ障害や外傷があり早く競技に復帰したい

check2.png保険会社の補償金や対応に不満と不信感がある


girl12s.png

交通事故後の治療と対応には絶対の自信があります。

わたくし達、国家資格である柔道整復師が痛みの原因を注意深くさぐり出し、痛みの原因となる背骨や骨盤のゆがみと、206本ある人間の骨の一本一本のずれを調整、矯正してあなたの症状を改善いたします。

患者様がリラックスできるよう院内を清潔にし安心して治療をうけていただくよう努力しております。当院は患者様のお悩みの原因をよくおたずねし、身体の変化に細心の気配りをします。

身体全体を診てから痛みやお悩みの部位を治療するよう心がけております。わたくし達の整骨院ではポキッ、パキッと鳴らすような、患者の心理的に負担になるような治療はいたしません。

お悩み事相談はこちらをクリック 468/60.gif468/60.gif

各、整骨院はショッピングモール内にあり、通いやすい環境にあります。お車での通院も便利!

松山市のみつはま整骨院の動画のご紹介は →click1.pngclick1.png(ごらんのような笑顔のスタッフがお待ちしてます)



girl11s.png

やすらぎと安心をモットーに


当院は患者様のお悩みの原因をよくおたずねし、身体の変化に細心の気配りをします。

わたくし達の根本治療で

No_01.png肩こりがとれて楽になった!
No_02.png骨盤矯正で腰回りもすっきりした!
No_03.png腰痛、関節痛がなくなった!
No_04.pngスポーツ障害がなくなり競技に復帰できた!そしてなんといっても
No_05.pngもっと早く来ればよかった!とうれしいお言葉!

交通事故の怪我は普通の怪我と違い一瞬で身体に強い衝撃をうけます。事故の直後は症状が出ないので大丈夫と思いがち、、

交通事故後に気をつけたいのは、事故によるむち打ちは発生する頻度が高く、事故直後は症状が出ないことがしばしばあります。

忙しさにかまけてそのまま放置してしまうケースが多いことです。
たかがむち打ちだと思い、ほうっておくのは大変危険です。

むち打ち症は、数日後から数週間後に自覚症状が出る事が多く、まれに数年後に発症というケースもあるからです。

次第に痛みや異常が感じられ、放置しておくと重い障害が残ることがあります。

また、事故後に身体のしびれや痛みがとれない場合は「椎間板ヘルニア」の危険も。

めまいや人の声を聞き取りにくい、体の冷えがある、眠れないなどの症状は特に要注意です。

【具体的な症状として】

自覚症状が出るとすると、首のあたりの運動痛があり、さらに後頭部や肩甲骨のあたりや腕の上部に広がってきます。

めまいや嘔吐感、耳鳴り、腕の上あたりがしびれたり、倦怠感などの症状が出てきたら要注意です。

そんな時には、迷わず通話料無料のお電話かお問い合わせフォームでご相談ください。girl phone_s.png

お悩み事相談はこちらをクリック 468/60.gif468/60.gif

information

1 治療費はどのくらいかかる?

治療費については加害者と示談をする前であれば患者様の負担は0円です。

2 費用はどこまで保証される?

治療費と交通費(公共交通機関、タクシー、有料駐車場料金、自家用車のガソリン代)お仕事を休まなければならない場合の休業補償費。

3 治療期間はどのくらい?

平均的には3〜4ヶ月ですが怪我の程度や事故の種類によりますが、早くて一週間から10日で症状の7〜8割は減少しますがそれだけでは完治とは言えません。
後々のためには根本治療で完全に治療することが必要です。

4 慰謝料はどうなっている?

交通事故が原因での経済状況、生活環境の問題を補うための保証であり装置料日数 x 4,200円 または(通院日数 x 2)x 4,200円 の少ない方になります。

【事故後、我慢や泣き寝入りしないために】
girl1s.png

事故補償や損害賠償、示談交渉など、保険会社との連絡や手続きは非常に煩雑で面倒です。また事故後、冷静に関係官庁や保険会社と交渉するのは被害者にとってかなりの負担になります。

交通事故後の示談交渉や裁判を考えているのであれば、交通事故専門の法律事務所の弁護士に相談するのが事故解決の早道です

・途中で治療費を打ち切られた
・保険会社からの示談金が少ない

などのお悩みはよくあるケースです。

弁護士が介入することで、保険金(慰謝料)が135万円から400万円と三倍になったケースもあります。

その理由は → click1.pngclick1.png

【 Topics 】

知っておきたい最新のむち打ち症の知識

【 むち打ち症 】に対する厚生労働省の認定が変わりつつあります。


車社会において、交通事故はさけられないことです。

残念ながら、万が一交通事故に巻き込まれてしまうと、どうしてもその怪我の問題が伴います。

そこでもっとも多いのが【 むち打ち症 】です。

交通事故で首を痛めたということになると外見上、目にみえないというところから軽視されがちです。

いわゆる頭痛やめまいなど、外見上の所見がないので精神的なもの。

または詐病(病気であると偽ること)とし、保険会社もそれを理由にして、損害としてなかなか認めないケースがあります。

しかし、このむち打ち症はほうっておくとのちのち重大な疾患を引き起こす事もあります。

ですので十分な注意が必要です。

この【 むち打ち症 】は頭と胴体が交通事故によって急激に違った方向の力をあたえられることです。

そのため靭帯や筋肉の障害がおき、頸椎捻挫ともよばれます。

しかし、平成28年4月より厚生労働省により新たな後遺症認定がリニューアルされました。

後遺症であるむち打ち症が12~14級程度の認定の動きが進んでいるのです。

また治療の一つである、プラッドパッチ療法が平成28年4月より保険適用になるなど、以前よりむち打ち症に対する理解度が増しています。

こわい「低髄液圧症候群」とは

一度、このむち打ち症になると一時的につらい時期がありますが次第に回復するように感じます。

しかし、それで油断しているとその後、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどがおき、それがなかなか快癒しない場合がしばしばあります。

この持続的でしかも悩ましい症状はいちど「低髄液圧症候群」を疑ってみることです。

この「低髄液圧症候群」は脳脊髄腔から脳脊髄液がむち打ちなどの事故によって漏れてしまうというこわい症状です。

これは脳脊髄腔の中の圧力が低下し、そのことが原因で頭痛やめまいなどの様々な症状が引き起こされるのです。

この脳脊髄液の漏れの「低髄液圧症候群」が頭痛やめまいの発症の引き金になっている可能性が、近年医学的に認められつつあります。

これまでは、交通事故によるむち打ち症による症状が「低髄液圧症候群」が原因であるということが証明されて来ませんでした。

また「低髄液圧症候群」の定義や治療法も確立していないのが実情でした。

ですので、交通事故の損害賠償において「低髄液圧症候群」によるところの損害を請求するのは大変困難で、そのことで後遺症に苦しむ人が多くいたのです。

前述のように、保険会社が精神的なものだとか、詐病としてなかなか認めないという傾向はなんとしても是正する必要があると思いませんか。

そんな状況の改善のために、まずは頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどの症状があるのなら、一度でも「低髄液圧症候群」かどうかの診断をうけてみることが必要です。